MEMOPATCH

【Codepatch #05】Swiftをブラウザで試せるサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
codepatch

初めまして、フロントエンドエンジニアの太朗です。

Goodpatchのフロントエンドエンジニアが持ち寄った話題をみなさんにお届けするCodepatch第五弾!

今回のラインナップは次の3つです。
・Swiftをブラウザで試せるサイト
・はじめてのSwiftプログラミング
・VISUALGO

Swiftをブラウザで試せるサイト

スクリーンショット_2014-09-10_12_39_24

RunSwiftはブラウザ上でSwiftを試すことができるサイトです。本来はXcodeをダウンロードしないと動かす事が出来ないのですが、RunSwiftならブラウザ上でSwiftを試す事が可能となっています。またLearnという学習用のページもあり、Swiftについて少しだけ学ぶことができます。こういったサイトが出てくることにSwiftの盛り上がりを感じますね。
RunSwift

はじめてのSwiftプログラミング

Swiftを簡単に試すことができるXcode6のplaygroundですが、コードを書きながらどんなものを作っているかすぐに確認できる「Quick Look」という機能がありました。エディタの右側に出ている行にカーソルを持って行くと目玉アイコンが表示されますので、そこをクリックするとプレビューのポップアップが表示されます。上から一行ずつ確認できるので、どのような処理になっているのかすぐに見ることができます。実際に書いてみたコードを公開しますので、ぜひお試しください!

swift

import UIKit

//背景
let view = UIView(frame: CGRectMake(0, 0, 320, 568))
view.backgroundColor = UIColor.whiteColor()

//ロゴ画像
var imageURL:NSURL = NSURL.URLWithString("http://goodpatch.com/common_img/h_logo.png")
let imageData:NSData = NSData(contentsOfURL: imageURL)
let image = UIImage(data: imageData)
let imageView = UIImageView(frame: CGRectMake(0,0,197,38))
imageView.image = image
imageView.center = CGPoint(x:160, y:200)
view.addSubview(imageView)

//ラベル
let frame = CGRectMake(40, 320, 240, 100)
let label = UILabel(frame: frame)
label.textAlignment = .Center
label.text = "Swift試してみた!"
label.textColor = UIColor.whiteColor()
label.backgroundColor = UIColor(red: 0.09, green: 0.49, blue: 0.76, alpha: 1.0)
view.addSubview(label)

 

VISUALGO

VISUALGO

VISUALGOは、2011年にシンガポール国立大学を教授が作ったサイトで、アルゴリズム・データ構造・プログラミングをビジュアル化して、より理解しやすくしたものです。実際に動いてるものを見ながらアルゴリズムとプログラミングを同時に勉強できます。
VISUALGO

まとめ

iOS 8の発表もあり、Swift の情報がネットには盛りだくさんですね。エンジニアにとったら新しい言語は大好物!(ですよね。)

Goodpatchでは現在iOSエンジニアを募集中です。興味を持っていただけた方は下記よりぜひご連絡ください!
最強のUIデザイナー軍団と最高のUIを作り出すiOSエンジニア

フロントエンドエンジニアも募集しております!
新しい技術を積極的に使ってUIを作るフロントエンドエンジニア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RECRUIT

Goodpatchで一緒に働きませんか?

弊社ではエンジニア、ディレクター、デザイナーを随時募集しています。インターネットが大好きで、UIデザインを愛し、新しいことにチャレンジしたい、という方なら大歓迎!皆様からのご応募をお待ちしております!

Goodpatchに今すぐエントリー


RELATED ENTRY

Twitter and RSS

ブログの更新情報はTwitterやRSSで流します。UIに関する記事を投稿します。