MEMOPATCH

Cerevo製IoTモジュールを利用したミニ四駆のデータ可視化アプリをプロトタイピングしました!(サークル活動)

th

こんにちは。グッドパッチのプロジェクトマネージャーの小川です。
グッドパッチでは今年度からサークル活動が始まり、軽音部やボドゲ部、アウトドア部などの様々なサークルが社内コミュニケーション活性化のために活動をしています。サークルに所属しているメンバーには、月に1人5000円の部費が支給され、サークルの活動費として使うことができます。

今回の記事では、3DプリンターやレーザーカッターでおなじみのFabcafeさんと様々なIoT機器を作られているCerevoさんと一緒に取り組んだ活動について報告させていただきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加