MEMOPATCH

メタファーがUXを向上させる5つの理由

thumbnail

メタファー、日常生活であまり使うことのない言葉ですが、実はWebを通して私たちは日常的に触れています。 そもそものメタファーの意味はwikipediaに下記のように説明がありました。

メタファーは、言語においては、物事のある側面をより具体的なイメージを喚起する言葉で置き換え簡潔に表現する機能をもつ。わざわざ比喩であることを示す語や形式を用いている直喩よりも洗練されたものと見なされている。
参考: wikipedia


Webにおけるメタファーで代表的、かつ議論があるものと言えば、保存を示す「フロッピーディスク」のアイコンでしょうか。 フロッピーディスクは昔、(今ではあり得ない量ですが)データを保存するものでした。そのなごりで私たちはフロッピーディスクのアイコンを見ると「保存するアイコン」と認識するようです。
この他にもWebにおけるメタファーの例はたくさんありますが、 今回は「メタファーがUXを向上させる5つの理由」という趣旨の海外の記事を見つけたので、そちらをご紹介したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加